Q学習内容は建築系、機械系のどちらですか?

Aどのような図面でも描ける技術習得を目指します

CADは機械や建築はもとより、設備・電気・電子・アパレルなど幅広い分野で利用されていますので、当スクールの学習カリキュラムは特定の業種に特化せずにCADの作図・編集機能を偏りなく学び、描きたい図面をスムーズに作図できる技能の習得に主眼が置かれています。
作図練習では機械や建築図面が混在しますが、学習を最後まで修了いただければ、あとは応用で様々なタイプの図面を作図できると思います。
練習問題のサンプルは下記URLよりご覧ください。