全般

パソコン初心者でも大丈夫?

やさしい段階からの学習なので大丈夫です

当スクールのCAD講座は未経験者による受講を想定して制作されていますので、CADはもとより製図の経験がゼロでも全く問題ありません。
コンピュータ操作についても、マウスやキーボードによる文字入力ができるようであれば学習に支障はありません。

カリキュラムの内容としては、学習の初めは「線を描く」「削除する」「円を描く」といった簡単な操作からはじまり、少しずつ実践的な内容に進みます。
CADの操作方法や練習図面の作図手順などは、すべて解説ムービーが用意されているので大変分りやすくなっています。

なお、当スクールの講座を受講される方のうち、約63%はCAD未経験者又は初心者です。

自宅での学習でCADの習得はできる?

映像教材&充実サポートだから安心!

CADは図形を描くソフトですので、学習の中では数多くの練習用図面が登場し、作図を繰り返すことで操作を覚えます。

図面の作図方法は、パソコン上のムービー映像で視聴できるので、CAD未経験者の方でもお手本どおりに操作するだけで、自然と操作技術が身につきます。

講座の教材には、CAD習得に必要なすべて(CADソフトを含む)が含まれているので、教材が届いたその日からすぐに学習を開始できます。

また、学習内容で不明な点があったときは、サポートWebからいつでも担当インストラクターに質問することができます。

インストラクターとの1対1の対話が可能、添削課題のアップロードも簡単便利、解説PDFの閲覧もできます

1日の学習時間はどれくらい必要?

都合にあわせ最適なコースをお選びください

当スクールのCAD講座は自宅で学ぶWeb学習方式ですので、好きな日・時間・場所で自由に学ぶことができますが、毎日1時間以上学習できる方と20分だけの方では、CAD習得にかかる期間が異なってきます。

このため、当スクールでは無理のないペースで学習いただけるよう、受講期間別に3つのコース(標準コース・お急ぎコース・じっくりコース)をご用意しております。
1日に1時間以上学習できる方は「お急ぎコース」、40分程度の方は「標準コース」、20分程度の方は「じっくりコース」をご検討下さい。

各コースの学習の目安 各コースの学習の目安

資料請求をしたいのですが

Webページにて内容をご確認ください

当スクールではリーズナブルな受講料を実現するために、紙媒体の講座資料(パンフレット)の発送をはじめ、電話営業などの勧誘活動も一切行っておりません。

パンフレットをご希望の皆様にはご不便をおかけいたしますが、パンフレット以上の充実した情報をWebページ上で公開しておりますので、何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

受講期間内に終了できなかったときはどうなるの?

受講期間の延長が可能です

受講期間が終了すると、Web教材(eラーニング教材)が利用できなくなります。
また、学習のサポート(インストラクターへの質問やご相談、添削図面のチェックなど)も終了いたしますが、下記の何れかのお手続きを行うことで学習を継続することが出来ます。

受講期間の延長
下記料金にて、いつでも受講期間の延長をお手続き頂けます。

  • ・1ヶ月延長 4,000円(税込 4,400円)
  • ・2ヶ月延長 6,800円(税込 7,480円)
  • ・4ヶ月延長 12,000円(税込 13,200円)
  • ・8ヶ月延長 20,800円(税込 22,880円)
  • ・12ヶ月延長 28,800円(税込 31,680円)
  • ONE-YEARパスポートへのお申込み
    ONE-YEARパスポートにお申込み頂くと、受講終了日から1年の間、Web教材を継続してご利用頂けます。

講座のキャンセルはできる?

クーリングオフ制度について

教材のお届け日を基点として8日以内にキャンセルのご連絡を頂いた場合、クーリングオフ制度が適用され、下記条件にてお申込みをキャンセルすることができます。

キャンセル条件

  • ・お送りされた教材一式は、教材お届け日を基点として2週間以内に返送いただく必要がございます。
  • ・教材の返送に伴う費用(送料など)は、お客様負担とさせて頂きます。
  • ・返送された教材に不足や使用痕が見られた場合、該当教材の費用を別途請求させて頂く場合があります。

受講の一時的な中断は可能?

最長6ヵ月間の中断が可能です

受講期間の途中で学習できない期間が発生した場合は、受講を一時的に中断することができます。

中断の条件

  • ・体調不良やお仕事の都合など、やむを得ないご事情に限ります。
  • ・受講期間中にお申し出ください。受講期間終了後のお申し出には対応いたしかねます。
  • ・中断は1回のみ可能です。複数回の中断は行えません。
  • ・6ヶ月以上の中断はできません。

「ONE-YEARパスポート」って何?

教材の利用期間を1年間延長できるサービスです

受講期間が終了すると、Web教材(eラーニング教材)は利用できなくなりますが、ONE-YEARパスポートにお申込み頂くと、受講期間の終了日から1年の間、Web教材を継続してご利用頂けます。
但し、サポートは継続されませんので、サポートも含めて延長したい場合は、受講期間の延長をご検討下さい。

「ONE-YEARパスポート」の詳細はこちらをご確認ください。

2年前に受講していたのですが、1か月間だけ復習できる?

いつでも可能です

受講が終わって、しばらく経ってからCAD系のお仕事に就くといったケースでは、少しの期間だけ復習したい場合もあります。

受講期間の延長ONE-YEARパスポートは、受講期間が終わってからお申込み頂くこともできます。
その際は、※1お申込みいただいた時点から、延長(又はONE-YEARパスポート)の期間が設定されますので、2年前に受講を終了していても、いつでも好きなタイミングで学習を再開することができます。

※1.正確にはご入金が確認された2日後から新しい受講期間が設定されます。

修了証は発行できる?

発行は可能です

学習を終えたことを証明する証書の発行を希望される方には、無料で「修了証」を発行いたします。
希望者のみの発行となりますので、下記のいずれかの条件を満たした後にサポートWebより発行希望の旨をご連絡ください。

修了証の発行条件

  • ・JWCAD又はAutoCADのすべての添削課題の提出終了
  • ・受講期間の満了

学習環境

学習に必要なパソコン環境は?

Windows系PCとネット環境が必須です

当スクールがサポートしているJW-CADとAutoCADはWindows上で動作するアプリケーションです。(Macは不可)
詳しくは各講座の紹介ページにてご確認ください。
また、テキスト教材に加え、Web教材を併用しますので、インターネット接続環境は必須となります。

パソコン上で視聴するムービー教材ではナレーション音声が流れますので、デスクトップパソコンをご利用の方はスピーカー(又はヘッドフォン)をご用意ください。

学習に携帯電話やスマートフォンは必須?

必須ではありません

一部教材は携帯電話やスマートフォンに対応していますが、それらはパソコン上でも利用できますので、携帯電話やスマートフォンを使わなくても学習に支障はありません。

メールアドレスは必須?

必須ではありません

学習のサポートはサポートWebを利用しますので、メールが使えなくても大丈夫です。
ただし、サポートWebではインストラクターが受講者の掲示板に書き込み(質問の返答など)を行うと、書き込み通知がメールにて通知されます。
メールを利用できないと、サポートWebを時々チェックする手間が発生しますのでご注意ください。

ノートパソコンでも大丈夫?

大丈夫です

以前はCAD製図にノートパソコンは適さないといった風潮がありましたが、現在ではノートパソコンの性能も向上しましたので、極端に古いパソコンでない限り問題なく学習できます。

自宅と会社の両方で学習できる?

学習可能です

学習を行う各パソコンにCADソフトをインストールすれば、それぞれのパソコンで学習が可能になります。eラーニング教材(Web教材)は、ネットに接続されたWindows系PCであれば利用可能です。

付属のCADを仕事で使っても大丈夫?

問題ありません

JW-CAD
学習を終えた後に、そのままお仕事でご利用いただけます。

AutoCAD
教材に付属のAutoCADは試用版のため、各バージョンごとに利用期間は30日に制限されています。
お仕事で利用される場合は正規版の導入をお勧めいたします。

受講途中でAutoCADの試用期間が切れたら?

他のバージョンのAutoCADをインストールしましょう

AutoCADに対応した講座をお申し込みの場合、複数バージョンの試用版AutoCADが付属します。
各バージョンで30日間の試用ができますので、試用期間中にAutoCADの学習カリキュラムを消化しましょう。

また、「CADマスター講座」「ゼロからのCAD講座」では、JWCADや試験対策の学習カリキュラムが含まれていますので、AutoCADの学習が終わったらそれらの学習に進んでください。

海外での受講も可能?

受講可能です

下記講座は海外からのお申込みや受講が可能です。

「CADマスター講座」と「ゼロからのCAD講座」は、海外での受講はできませんのでご注意ください。

学習の中では完成見本図面などの紙媒体の教材が必要となります。海外への教材送付は行っておりませんので、PDFファイルを受講者本人がプリンターで出力してご利用頂く必要がございます。

その他詳細は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

講座の選び方

就・転職に最も役立つ講座は

「CADマスター講座」がお勧めです

履歴書

会社に入社する際の審査は、一般的には以下の2段階です。

  • ・書類選考(履歴書・職務経歴書など)
  • ・面接

人事担当者は、入社希望者の技能以外に、仕事に対するモチベーションの高さやコミュニケーション能力なども重視しますが、書類選考でそれらを伝えることは困難です。

このため、如何に高い確率で書類選考を突破するかが重要になりますが、ここで「資格」が効果を発揮します。
履歴書の資格欄が寂しい方と、「CAD利用技術者 2級」「CAD利用技術者 基礎」と明記されている方で、どちらが優先されるかは明らかです。

CADマスター講座」では、多くの会社で利用されている「JWCAD」と「AutoCAD」をそれぞれ習得し、さらにCAD利用技術者「2級試験」「基礎試験」をダブルで取得するカリキュラムですので、就・転職をお考えの方に特にお勧めです。

CAD未経験者に最適な講座は?

「CADマスター講座」と「ゼロからのCAD講座」です

CAD未経験者が、実務で通用するCADスキルを身に着けるには、以下の2つの習得が必須です。

  • 1. 製図の知識(図面を理解する知識)
  • 2. CADソフトの利用技術

当スクールでは、 1.製図の知識 を実現する目的でCAD利用技術者試験の試験範囲を学習しますが、JWCAD習得講座やAutoCAD習得講座は、試験カリキュラムが含まれていませんので、CAD未経験者にはやや不向きです。

このため、試験対策カリキュラムが含まれている「CADマスター講座」や「ゼロからのCAD講座」がCAD未経験者に適している講座といえます。

JWCADとAutoCADはどちらを習得したら良い?

CAD未経験者ならJWCAD対応講座がお勧め

CADが初めてという方の場合はJWCADの習得をお勧めします。

JWCADをお勧めする理由

  • ・JWCADは永続利用できるので、じっくり学習に取り組むことができる。
  • ・CAD未経験者でも習得しやすい。(AutoCADより難易度が低い)
  • ・多くの会社(特に中小企業)で広く利用されている。
  • ・学習で利用したJW-CADをそのまま仕事でも利用できる。
  • ・マシンパワーの弱いパソコン(古いパソコン)でも快適に動作する。

JWCADとAutoCADのどちらを使っても作成される図面はほぼ同じですが、ソフトの使い方は大きく異なります。
AutoCADは習得の難易度が高いアプリケーションですので、JWCADとAutoCADの両方の習得をお考えの方は、最初にJWCADを学習されることをお勧めします。※CADマスター講座では、JWCADを習得した後にAutoCADを習得します。

両CADソフトの違いについては、右のリンクよりご確認ください。 JWとAutoの違いについて▶

JWとAutoの両方を習得するには?

オプションで追加可能です

講座をお申込みいただく際には、オプションでJWCADやAutoCADのカリキュラムを追加することができます。
例えば、JWCAD習得講座をお申込みいただく際に、オプションでAutoCADを追加すると、JWCAD習得講座AutoCAD習得講座の2講座分の教材がお送りされ、2つのCADを習得することが可能になります。

JWCADとAutoCADに加え、CADの資格も取得したい場合はCADマスター講座をご検討ください。

カリキュラムの追加

短期間(例えば1ヵ月以内)で習得することは可能?

可能な場合があります

通学生のスクールとは異なり、学習時間を多く確保できればその分短期間で修了することができます。
学習時間の目安」を参考に目安の2倍を確保できれば半分の期間で、4倍なら1/4の期間で修了することができます。もちろん、進捗スピードは個人差が大きいのですが、長時間学習が可能な方は、その分短期間で修了できることは間違いありません。
もちろん、余った期間は自由に復習したり、不明な点をインストラクターに自由にご質問頂けます。

複数の講座を受講する必要がある?

1つの講座で大丈夫です

当スクールが提供するカリキュラムを大別すると、「JWCADの習得」「AutoCADの習得」「CADの資格取得」の3つになります。

CADマスター講座は、3つのカリキュラムをすべて含む総合講座です。
「JWCADの習得」「AutoCADの習得」に加え、「CADの資格取得」CAD利用技術者試験の取得)ができます。

JWCADの習得+AutoCADの習得+CAD利用技術者試験

ゼロからのCAD講座は、「JWCADの習得」「AutoCADの習得」のいずれか一方の習得と、「CADの資格取得」CAD利用技術者試験の取得)ができる講座です。
短期間で技術を身につけたい方や、お仕事で利用するCADが決まっている方にお勧めです。

JWCADの習得orAutoCADの習得+CAD利用技術者試験

CADマスター講座やゼロからのCAD講座では、製図の知識習得を目的にCAD利用技術者試験の学習を行いますが、 すでに製図の知識があり、CAD操作だけを習得したい方にはJWCAD習得講座AutoCAD習得講座がお勧めです。
試験対策(学科)の学習が無いので、必要なスキルを短期間で習得できます。

JWCADの習得、AutoCADの習得

このように、目的に応じて1つの講座を受講いただければ大丈夫です。
製図の知識がある方は「JWCAD習得講座」「AutoCAD習得講座」、まったくの未経験の方は「CADマスター講座」「ゼロからのCAD講座」をご検討ください。

学習内容は建築系、機械系のどちらですか?

どのような図面でも描ける技術習得を目指します

CADは機械や建築はもとより、設備・電気・電子・アパレルなど幅広い分野で利用されています。
このためJWCADやAutoCADの学習カリキュラムは、特定の業種に特化せずにCADの作図・編集機能を偏りなく学び、描きたい図面をスムーズに作図できる技能の習得に主眼が置かれています。
作図練習を行う図面は、機械や建築図面が混在しますが、学習を最後まで修了いただければ、あとは応用で様々なタイプの図面を作図できる技能を習得頂けます。

サポート

学習内容で分からないとことがあった場合は?

担当インストラクターにご質問ください

学習画面上からいつでも気軽に質問できるサポートWebをご利用頂けます。
担当インストラクターと1対1で対話できるプライベート方式ですので、学習内容で分からないところを気軽に質問できます。
添削課題の提出や結果の受け取りなどもサポート掲示板にて行います。

質問の返答はどのくらい(時間)で返ってくる?

質問内容・質問時間により異なります

ご質問の返答
当日中の返答が基本ですが、午後3:00以降のご質問は翌日となる場合があります。

添削課題の確認結果レポートのお返し
3営業日以内のお返しとなります。 ※土日・祝祭日に頂いたご質問や添削課題の返答は、休み明けとなります。

CADの試験

CAD試験の合格率は?

当スクール受講者の平均合格率は85%~95%

当スクールは通信制ですので、受講生の平均合格率を正確に把握することは難しいのですが、不合格となった場合の「合格保証制度」の適用率などから推計すると、当スクール受講者の平均合格率は、「2級試験で85%以上」「基礎試験で95%以上」と思われます。

合格率の全国平均は右表のとおりです。

合格率(全国平均)

2次元2級試験 2次元基礎試験
2018年度 50.20% 2018年度 79.60%
2017年度 54.10% 2017年度 58.70%

合格保障制度とは?

不合格の場合、無料で再受験できる制度です

資格試験は再受験(2度目の受験)で合格率が飛躍的に高まる傾向があります。
当スクールでは、確実に試験に合格頂けるよう、再受験の際の受験料金を当スクールがご負担する「合格保証制度」をご用意しております。

2級試験と基礎試験の違いは?

基礎試験の上位資格が2級試験です

2級試験・基礎試験はどちらも学科試験ですが、受験方法や難易度・知名度などに違いがあります。

基礎試験
CAD初心者向けの試験で、公式ガイドブックを一通り理解できればどなたでも合格できます。もちろん履歴書に記載できます。またこの試験はご自宅のパソコン上で、いつでも受験することができます。

2級試験
基礎試験より難しくなりますのでしっかり学習する必要がありますが、知名度の高い試験ですので就・転職に効果的です。
全国の試験会場で随時受験可能です。

試験の詳細はこちら▶

申込み・お支払いなど

講座の申し込み方法は?

当スクールWebサイトからお手続きください

講座のお申し込み方法は、右のリンクよりご確認ください。お申し込み方法はこちら▶

受講料金の支払い方法は?

お申込みフォームよりご指定頂けます

講座のお申込みフォームより下記のお支払い方法を選択できます。

  • ・銀行振り込み
  • ・コンビニ支払い
  • ・代引き(代金引換払い)※分割支払いの場合「代引き」は指定できません。

教育訓練給付制度は利用できる?

現時点では導入を見合わせています

教育訓練給付制度の対象となる講座は、受講期間を延長したりカリキュラムを途中で追加(Auto講座の受講途中でJWを追加するなど)することができません。
当スクールの講座は受講期間(コース)を指定できたり、学習の途中でカリキュラムを追加することが可能です。これら学習の自由度は皆様にとって大きなメリットと考えておりますので、現時点では教育訓練給付制度等の導入は見合わせています。
また、頻繁に20%前後の割引キャンペーンを当スクール独自で実施していることも、導入を見合わせている理由となっております。

分割支払いはできる?

可能です

講座のお申込みフォーム上で、ご希望の分割回数を指定できます。
2回以上の回数を指定した場合、翌月より毎月請求書をお送りいたしますので、ご指定のお支払い方法にてお手続き下さい。

  • ※指定できる「最大分割回数」は、講座の料金により変動します。
  • ※1回のお支払いにつき500円(税込)の手数料が発生いたします。
お支払い方法

領収書の発行は可能?

可能です

領収書の発行をご希望の方は、お支払い完了後にサポートWeb、又はメールにてご連絡ください。
入金が確認されてから5営業日以内の発送となります。

法人による複数人の同時申し込みは可能?

定価の30%OFFの価格にてご提供いたします

法人・個人を問わず、2名様以上でのお申し込みをご希望の場合は、Web申し込みフォームから「グループ」を選択してお手続きください。
2名様以上でお申込みいただくと、定価の30%OFFでのご提供となります。

カリキュラムの追加

送料は?

お届けする地域により送料は異なります

教材はヤマト運輸でのお届けとなり、受講料とは別に以下の送料(税込)が必要となります。

930円(税込 1,023円) 宮城県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,
新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県
1,040円(税込 1,144円) 青森県,岩手県,秋田県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
1,150円(税込 1,265円) 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県
1,370円(税込 1,507円) 北海道,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
1,480円(税込 1,628円) 沖縄県