サンプルページのため[目次]は選択できません
4-1.セルの書式設定
4-3.罫線を引く

Excel学習システム

4-2.セルに色を付ける(サンプルページ)

 

Excelでは、誰が見てもわかりやすい表を作ることが大切です。
セルの背景や文字に色を付けることで、見出しや項目がより分かりやすい表を作ることができます。

セルの背景や文字に色を付ける

セルの背景に色を付ける

セルの背景色は自由に変更できます。
セルの色を分け、他のセルと変化を付けることにより、より見やすい表が出来上がります。

  1. 背景色を付けたいセルを選択する。
  2. 「ホーム」タブにある「塗りつぶしの色」ボタンから、任意の色を選択する。

文字に色を付ける

セル内の文字の色も自由に変更ができます。
文字の色を分け、他の文字と変化を付けることにより、より見やすい表が出来上がります。

  1. 文字に色を付けたいセルを選択する。
  2. 「ホーム」タブにある「フォントの色」ボタンから、任意の色を選択する。

一覧にない色を指定する

一覧の中に、セルの背景色や文字に付けたい色がない場合は「その他の色」から選ぶこともできます。
また、「ユーザー設定」タブでは細かい色の設定もできますので、自由に色を「f4」選択することができます。

「標準」タブで色を指定

  1. 色を付けたいセルを選択する。
  2. 「ホーム」タブにある「塗りつぶしの色」ボタンから、「その他の色」を選択する。
  3. 「標準」タブから任意の色を選択し、OKボタンで確定する。

「ユーザー設定」タブで色を指定

  1. 色を付けたいセルを選択する。
  2. 「ホーム」タブにある「塗りつぶしの色」ボタンから、「その他の色」を選択する。
  3. 「ユーザー設定」タブから、任意の色を選択。
  4. カラー調節バーで色味を調節し、OKボタンで確定する。

テーマを指定して色を変える

シートにデザイン性を持たせたい時などの補助となるように、Excel内にはいくつかのテーマが用意されています。テーマごとに異なったカラーやフォントが設定されていますので、目的に合ったテーマを選択しましょう。テーマを変更すると「ホーム」タブにある「塗りつぶしの色」内のカラーも変更されます。
※Excelの初期設定のテーマは「Office」が選択されています。

  1. 「ページレイアウト」タブをクリック。
  2. 「テーマ」ボタンから、任意でテーマを選択する。

セルの背景に網かけを付ける

セルの塗りつぶしでは、ベタ塗りだけではなく、セルに網を掛けたような装飾もできます。

  1. 網かけを付けたいセルを選択する。
  2. 「ホーム」タブにある「配置の設定」をクリック。
  3. セルの書式設定の「塗りつぶし」タブをクリック。
  4. 「パターンの色」と「パターンの種類」を任意でそれぞれ選択し、OKボタンで確定する。

2-6 新規に図面を作成する

4-1.セルの書式設定
4-3.罫線を引く
Created by sample