目指したのはハイブリッド教材

書籍よりも分かり易く、動画だけの教材より使いやすい、そして練習量がとにかく豊富な教材を作りたい。そんな思いから誕生したのがe-GrooveのWeb教材です。
学習画面上には数多くの解説ムービーがちりばめられており、CADソフトの操作シーンを映像で観ながら練習を進めることができます。

Web教材の紹介映像

目指したのはハイブリッド教材
豊富な練習問題で実践力を身につける

豊富な練習で実践力を身につける

JWCADのムービー数は174本(7時間1分)、AutoCADのムービー数は238本(7時間32分)。この膨大な映像教材でCAD製図の操作方法を分かり易く解説。
1つ1つのムービーには操作練習用のファイルが用意されているので、CADソフトを使って実際に作図操作を体験しながら学ぶことにができます。

eラーニング教材を利用した学習の流れ

納得できるまで繰り返し何度でも

一般的な通学制のスクールでは受講回数(総学習時間)が決められているので途中で分からないところがあると大変です。
当スクールの講座はWeb学習方式なので、学習回数やムービーの再生回数などに制限がありません。
もちろん、分からないところは学習画面上からいつでもインストラクターに質問できます。

学習のサポート

納得できるまで繰り返し何度でも
おすすめの学習スタイル

おすすめの学習スタイル

Web教材の学習画面とCADソフトという2つのウィンドウを利用して学習を進めますので、パソコンの左側に学習画面、右側にCADソフトを配置するのがおススメ。書籍での学習より目線の移動が少ないので疲れにくく、長い時間でもストレスなく学習できます。
もちろん、スマートフォンやタブレットにWeb教材を表示することも可能。

よくあるご質問

総学習時間はどのくらい?

JWCADやAutoCADのムービー再生時間は各7時間程度、ムービーを視聴した後に行う操作練習は20時間程度、その他、Web教材を読み進める時間や添削課題の作成時間なども含めると、JWCAD・AutoCADはそれぞれ40~50時間程度が目安です。
ただ、学習の進捗ペースは個人差がとても大きいので下表は参考値としてお考え下さい。

どのコースを選んだらいい?

各講座には受講期間ごとに「標準コース」「お急ぎコース」「じっくりコース」の3種類が用意されています。上記の「総学習時間」を参考に、無理のないコースをお選びください。(学習内容はどのコースも同じです)

1日の学習時間はどれくらい必要?

スマホで学べる?

学習システムはブラウザに表示されますので、お手元のスマートフォンのブラウザで学習システムにログインすれば、スマートフォンに学習教材を表示することができます。もちろんタブレットも可能です。
なお、JWCADやAutoCADはパソコン用のソフトウエアですので、これらはパソコン上で起動する必要があります。スマートフォンには教材を表示し、パソコンではCADソフトを起動して学習を行うスタイルになります。

自宅と会社の両方で学べる?

自宅と会社それぞれのパソコンにCADソフトをインストールすれば、自宅と会社の両方で学習することができます。

会社のCADソフトを使って学べる?

会社のパソコンにインストールされているCADソフト(JWCAD又はAutoCAD)を利用して学習することができます。
その場合、初期設定がカスタマイズされているなどの理由で、学習教材上の画面イメージと実際のCADソフトの画面イメージが異なる場合がありますのでご注意ください。
バージョンはLT2012以降であればどのバージョンでも問題なく学習頂けます。

Macは利用できる?

現時点では、JWCAD、AutoCADともにWindows用アプリ版のみとなりますのでMacでは学習頂けません。
Mac版のAutoCAD講座については、2021年秋頃に開講予定です。