2級試験と基礎試験

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 CADの代表的な資格試験が一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)が実施する「CAD利用技術者試験」です。
この試験には「基礎試験」「2級試験」「1級試験」などがありますが、最も受験者数が多く、知名度の高い試験が「2級試験」です。
また、「2級試験」よりも難易度が低く、自宅のパソコン上で手軽に受験できる「基礎試験」も人気です。

公式ガイドブック

公式ガイドブック(CAD利用技術者試験) 「2級試験」「基礎試験」ともに、筆記試験(パソコン上で実施するIBT・CBT方式)ですが、CAD利用経験が無いと回答できない問題も出題されます。

また、多くの問題は「2級・基礎 公式ガイドブック」から出題されますので、試験に対応した下記講座には公式ガイドブックが付属します。

・資格対応講座:CADマスター講座
・資格対応講座:ゼロからのCAD講座

公式ガイドブック目次

第1章 CADシステムの知識と利用

  • 1. CADシステムの概要と機能
  • 2. CADシステムの基本機能
  • 3. CADの作図データ

第2章 CADシステムのプラットフォーム

  • 1. CADシステムとハードウェア
  • 2. CADシステムとソフトウェア
  • 3. ネットワークの知識
  • 4. 情報セキュリティと知的財産
  • 5. コンピュータの操作
  • 6. OSの基本操作

第3章 CADシステムの関連知識

  • 1. CADシステムの運用・管理と課題
  • 2. 3次元CADの基礎知識

第4章 製図の知識

  • 1. 製図一般
  • 2. 製図の原理と表現方法
  • 3. 製図における図形の表現方法

第5章 図形

  • 1. 三角形
  • 2. 四角形と多角形
  • 3. 円
  • 4. 三平方の定理
  • 5. 三角関数
  • 6. 立体図形

サンプル問題

  • 2級試験サンプル問題
  • 問題1
  • 問題2
  • 解答
  • 基礎試験サンプル問題
  • 問題1
  • 問題2
  • 解答
  • 付録:2次元CAD利用技術者試験2級用語集(JIS CAD用語)